新潟市の看板業者「ハーヴィッド」のブログです 日々の体験思いをノージャンルで語ります


by heavid

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
仕事
日常
バイク
クルマ
未分類

最新の記事

ダイヤモンド★ 完了しました
at 2017-09-06 21:01
新しい事務所のカタチ
at 2017-09-05 13:34
サイン工事 ジュエリーショップ
at 2017-09-01 21:51
ランドクルーザー
at 2017-08-30 22:03
カーラッピング
at 2017-08-30 21:29

フォロー中のブログ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月

画像一覧

ブログパーツ

<   2016年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

USBポート取付

150プラドはTX! いちばん底グレードです
純正オプションほぼ無しのいわば"素のモデル" いまどきナビすら付いておりません‼︎

そんなプラドにUSBをダイレクトでブチ込みたい計画が発動、こんなんデス
※写真はTOYOTA純正部品のUSBポート
b0235548_10592355.png










何がしたいねん? つまり iphone(ipod)やらデジタル機器の充電とオーディオデバイスとしての活用をスリム化したいのです

今までは写真のようにカロッツェリアのオーディオからグローブBOX内にUSB2本を引込み、そこからiphoneに繋ぐかBluetoothで飛ばしていました これでも問題は無いのですが、USBを使用中はグローブボックスを閉じると配線が挟まれたり、カロオーディオの性能上 ブルートゥースの場合 アーティスト名や曲名がディスプレイに表示されないのです

無駄な所に完璧主義である私は どうしても許せねえ... 妥協を知らない男ですね
b0235548_1110162.jpg










そこで車内のシフト付近などを見渡すと いらなそうなフタがたくさんあるよ!
オプション皆無の代償なのでしょうか? 寂しいなトヨタよ味気ないぜ
b0235548_1123267.jpg










思いたったらスグ! それが"中年の星"というものでしょう
さっそくWebとか量販店でUSBを物色しYACヤックとかいう一流なのか三流なのかよくわからんメーカーの"VP-106 トヨタ車系専用 USBポート"を購入

さすがAmazon‼︎注文翌日には届きました 伊達にアマゾンプライム会員ではありません?(プライム会員が関係あるのか知らんけど) 価格は1400円の送料無料... 安っ♪ そして間違って2ヶ購入の凡ミス(どなたか欲しい方 2000円で売りますよ)

当初は上記のTOYOTA純正USBポートにしようかと考えましたが高すぎる(6,000円)
よって社外品をチョイス、こいつは充電とAudioの差込み口が2つ用意されており機能・ビジュアルとも正解でした
b0235548_11403869.jpg










さて仕事を終え夜な夜な作業に取り掛かる もう待てない
ここで役に立つのがWebでの強者達の情報源です いや〜助かりました 単独ではヤバかったです 僕は一人じゃないんだ 世界は一つだぜ ありがとう諸先輩達

オーディオ、エアコンパネルやコンソール付近を全て取っ払います
初めて内装をバラしましたが傷をつけないように、壊さないように慎重に作業を進めます
b0235548_11475573.jpg










肘掛けボックス?のセカンドシート側パネルもバラします
ここのシガーソケットの配線から充電用の電源を分岐させます ヒューズは15Aなので容量は十分ですな テスターを使い通電確認も怠りません
b0235548_11542978.jpg










あら〜 こいつら復旧できんのかな?
解体中に不安もよぎりましたが、これが予想外に簡単でした ほとんどパーツがツメで引っ掛るだけのポン付けプラモデル状態です 配線の取り回しとATシフト付近のコンソールを戻す時に少し苦戦した程度です 約2時間で作業は終了したのでした
b0235548_11583796.jpg










完成★ オーディオ・充電とも問題無し! 見た目もOK!
こいつはコストパフォーマンス抜群でお薦めの一品でした 皆さまのお車にも是非♪
b0235548_122196.jpg



新潟を盛りあげろ 新潟から全国へ発信中!
デザイン看板・サインの事ならハーヴィッドへ


































heavid
[PR]
by heavid | 2016-05-18 12:08 | クルマ

タカギ農場

イチゴ園で有名な高儀農場! シーズン中は食べ放題や量り売りで賑わいます
b0235548_16275964.jpg










菜園レストラン エストルト(Estorto)
昨日の日曜日、その高儀農場さんが経営するレストランが新しくなったので家族で行ってきました

以前は La Trattoria Estorto(ラ・トラットリア・エストルト) という店名だったような...
b0235548_16444877.jpg










ところが、昨日は大変お日柄もよくOPENしたばかり! だった事もあり 1〜2時間待ち・・・
よって食事は諦めイチゴのジェラートだけをオープンデッキで食べました これは美味しかった‼︎

新潟市北区に位置する このお店(農場)は自宅から車で2分とかからない超近場!
近くにCOOLな農家レストランができて嬉しいっす 散歩がてらに歩いて来ればお酒を飲めるぜ‼︎ でも15:00までしか営業してないんだよなぁ〜
b0235548_16481042.jpg










思いっきり走りまわる息子
b0235548_16563759.jpg










広いオープンテラス! この季節お外での食事は最高っす
b0235548_16595079.jpg










お店の裏は"田んぼ"オンリー
田植えを終えたばかりの水田と農家の父ちゃん! 遠くに残雪が残る「どこかの山」を望む ウチの家の近くにもこんな自然があったのか!!! 侮れない

あぁ〜夏はすぐソコまできてる
b0235548_17391.jpg



新潟を盛りあげろ 新潟から全国へ発信中!
デザイン看板・サインの事ならハーヴィッドへ


































heavid
[PR]
by heavid | 2016-05-16 17:10 | 日常

ゴールデン北海道 Vol.9

Golden Hokkaido - Travel date. 
2016.05.02〜08


【 1日目・5/2〜3日 】

08:30 ( 5/2 ) 出社、通常業務

20:00 帰宅(風呂・準備・積込み)

21:30 自宅を出発

11:50 ( 5/3 ) 津軽海峡フェリー 大間フェリーターミナルに到着

12:40 ノスタルジック航路「大函丸」出航

14:10 函館フェリーターミナルに着岸

15:00 〜函館市内を観光


【 2日目・5/4 】

函館市内を観光

新函館北斗駅を視察(北斗市)

かき小屋で昼食(知内町)

函館に戻り、夜 函館山からの夜景を鑑賞


【 3日目・5/5 】

朝、函館市を出発

大沼国定公園に立寄る

夕方、ニセコ町に到着


【 4日目・5/6 】

ニセコ 付近を散策

キロロリゾートを通過

小樽運河を観光

夕方、ニセコに戻る


【 5日目・5/7 】

10:30 ニセコを出発

13:30 津軽海峡フェリー 函館フェリーターミナルに到着

14:20 ノスタルジック航路「大函丸」出航

16:10 大間フェリーターミナルに着岸

20:30 青森県弘前市に到着、宿泊


【 6日目・5/8 】

11:00 弘前市を出発

18:00 青森〜秋田〜山形〜 を経由し、帰京

19:30 夕食を済ませ、自宅に到着



今回、旅行の概念が少し変わったような気がします
本当に良い思い出 家族旅行でした また機会があれば北海道を目指します 自走で‼︎
b0235548_916553.jpg










*Drive date.


全走行距離:2,040km

平 均 燃 費:ℓ/11.9km(軽油)

下道 80%・高速有料 20%

プラド君 本当に良く走ってくれました‼︎ ゴールデン北海道 これにて完結・・・
b0235548_919471.jpg



新潟を盛りあげろ 新潟から全国へ発信中!
デザイン看板・サインの事ならハーヴィッドへ


































heavid
[PR]
by heavid | 2016-05-13 09:21 | 日常

ゴールデン北海道 Vol.8

そして函館から大間に到着!
これより本州最北端からの帰還が始まりました 今回の旅で最も恐れていたミッション(帰り道の自走が)... 約5時間を費やし青森県弘前市に到着 回転寿司で夕飯を済ませビジネスホテルへ

翌朝、旅の最終日はGWの完了を意味します
この日は息子の誕生日‼︎ おめでとう8歳、ありがとう俺たち夫婦の子供に産まれてきてくれて★ 大好きな飛行機の模型を抱えながら喜ぶ息子を隣に「さぁ 帰るぞ」
b0235548_2131710.jpg










途中、秋田〜山形の県境にて
鳥海山と一面の菜の花畑が綺麗でした 目指す自宅まではあと少し‼︎です

Vol.9へ・・・ ようやく最終回
b0235548_21322050.jpg



新潟を盛りあげろ 新潟から全国へ発信中!
デザイン看板・サインの事ならハーヴィッドへ


































heavid
[PR]
by heavid | 2016-05-12 21:34 | 日常

ゴールデン北海道 Vol.7

ぼくらが旅に出る理由・・・
さて、旅も帰路へと移り 津軽海峡フェリー・函館ターミナル!

春の日差しがまぶしく、ほのかな初夏の香りに鼻をくすぐられた... 自然と五感が研ぎ澄まされていく! 名残惜しむ私に去りゆく北の大地は"そっと"語りかけた「旅に理由は無いんだ」と! 

なぜなら"そこに旅があるから"??? なのだと‼︎

TOYOTA / LAND CRUISER PRADO / GDJ15#型
1GD-FTV Diesel 水冷直列4気筒 DOHC 16バルブ 電子制御コモンレール筒内直接噴射 可変ジオメトリーターボ / 2,754cc / 130kW(177PS) / 3,400rpm 450N·m(45.9kg·m) / 1,600~2,400rpm

b0235548_1383530.jpg










函館〜大間を約1時間30分で結ぶ ノスタルジック航路「大函丸」にライドオン
隣には"SUZUKI Jimny" 水冷直列3気筒 F6A型 657ccターボを搭載した"JA11型"か? だとしたら おそらく2代目にあたるので約25年前の車両という事になる 四半世紀は伊達じゃないぜ! ジムニーはスズキが世界に誇るクロスカントリーであり、軽自動車(小排気量)でありながら悪路では他の追随を許さない ランクルやディフェンダーでさえも、そのダイナミックなパフォーマンスに道を譲るしか選択肢は無いのだ! ウインチを搭載しトレーラーを牽引する姿は勇敢そのもの! ドライバーは単独の中年男性であったが、きっと北のフィールドを存分に楽しまれた事でしょう♪ そしていつの日か必ずや戻ってくる! ComeBack. HOKKAIDO‼︎ そんな雰囲気が漂う戦士のようであった

ここで訂正しよう!
ジムニーの類まれなスタイルは孤高の存在であり、そのDNAは混血を嫌う生粋のJAPANクオリティを誇る だからスズキではなく"日本が世界に誇る”名車なのかもしれない‼︎ そしてこれ以上に北海道が似合うマシンを私は知らない…

Vol.8へ・・・ まだ終んねーの?
b0235548_13151553.jpg



新潟を盛りあげろ 新潟から全国へ発信中!
デザイン看板・サインの事ならハーヴィッドへ

[PR]
by heavid | 2016-05-12 13:25 | 日常

ゴールデン北海道 Vol.6

ニセコの山奥 おそらく別荘であろう片隅で朽ちていたフォルクスワーゲンのバン‼︎
このヤレた感じがタマリませんな 白黒モノトーンな感じと、ウレタン樹脂のバンパー・グリルが高評価‼︎ 根強い人気のメーカー・車種だけにコレクターが見たら黙っていられないでしょう 私も黙りたくありませんがお金もありませんので黙ります

正式名称は"フォルクスワーゲン・Type.2"かと思われますたぶん フロント中央に位置するウインカーと大きなラジエターグリルが特徴的です 日本ではワーゲンバスの名称で親しまれていますね
b0235548_9324414.jpg










現行のワーゲンは"T6"まで進化しましたが、驚くことに"ワーゲン・T2"は新車生産を継続していたのです 本国ドイツではなく、南米ブラジルで! ブラジルでは「Kombi(コンビ)という名前

しかしながら惜しまれつつも2013年、56年の歴史に終止符が打たれ...
生産終了に伴い最終モデル「ラストエディション」が600台限定で販売されたのだ
b0235548_9341733.jpg










それも0〜600までのシリアルナンバー刻印つきで! 当時は国内の輸入代理店でも扱いがありました 
やはり歴史あるメーカーは粋な事をしてくれます 新しいモノを良しとする日本人体質・国産メーカーとは全く考え方が違い、古く・長く クルマを愛するユーザーを決して裏切りません それは部品供給などにも現れていますね!
b0235548_9343381.jpg










話を戻し・・・ ニセコの牧場でコレクション的なトラクターとプラド!
雨が鮮やかに赤と緑のコントラストを引立てる
b0235548_9385642.jpg










ニセコに滞在中、小樽まで足を延ばしました 峠道を片道2時間... 遠かったぁー
途中のキロロリゾート あの有名な北海道トップクラスの雪質を誇るキロロスノーワールドです! 真冬に来たいですな

そしてゴールデン北海道も終盤戦 Vol.7へ・・・ まだ続くのか?
b0235548_9472467.jpg



新潟を盛りあげろ 新潟から全国へ発信中!
デザイン看板・サインの事ならハーヴィッドへ

[PR]
by heavid | 2016-05-12 09:52 | 日常

ゴールデン北海道 Vol.5

函館で二泊した我々は次の目的地であるニセコ町へ向かいます
途中、大沼国定公園に立ち寄り大沼湖を散策! ひたすら湖面に石を投げ続ける娘、普段はサウスポーなのに投げる時は何故か右? まさか両利き!
b0235548_16344826.jpg










マイボートで釣りを楽しむ迷彩柄のセレブ! ニジマス狙いなのか?
b0235548_1635318.jpg










道の駅くろまつない! 山間部で"新潟"ナンバーのハイエースに遭遇
すげーぜ こんな僻地で… 勝手に仲間意識が芽生える

この道の駅はピザ屋さんが併設されているのですが、注文を受けてから一枚ずつ焼き上げる! という徹底ぶり とても旨そうだったが我慢、どうやら酪農・畜産の田舎ならではの自慢の逸品らしい
b0235548_1638747.jpg









函館から約180KM オール下道で無事ニセコにランディング
ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄
b0235548_16391697.jpg










以前にも一度来た事のあるニセコ
冬場はスキー・スノーボードの聖地であり、海外からのお客さんも多い世界的なスノーリゾートです
b0235548_16443743.jpg










今回の旅はG.W直前で決めましたので ほぼ予定無しで進行
毎日移動しながら翌日のスケジュールや宿泊先を判断、車中泊・ビジネスホテルを中心に構成しました
b0235548_1640821.jpg










そしてニセコに来てようやく少しだけ良い旅館に泊まります
館内の施設・部屋・温泉・料理・サービス どれもまぁまぁ満足でした... でも、ちょい高いかな?

Vol.6へ・・・ いつまで続くんだ?
b0235548_16403014.jpg



新潟を盛りあげろ 新潟から全国へ発信中!
デザイン看板・サインの事ならハーヴィッドへ

[PR]
by heavid | 2016-05-11 16:52 | 日常

ゴールデン北海道 Vol.4

北海道、それも函館となれば魚介類でも食うか!って事になるでしょ? フツーわ
しかし函館は超観光地であり正直申し上げまして、そこそこのお店に入っても美味しくない 何より高い! まぁボッタクリですな... そこで41歳オーバーエイジ枠の私はiphoneを駆使し調べましたよ家族と自分の為に! 観光客向けでは無く、地元の人達から愛されるようなコアでファンキーなお店を‼︎ そして函館から約1時間の知内町へ

知内町(しりうちちょう)は北海道渡島総合振興局管内南部にある人口4500人ほどの町。町名の由来はアイヌ語の「チリ・オチ」(鳥・居るところ)の意味から。とウィキペディアで教えてくれます! なんなの北海道渡島総合振興局管内南部って???
b0235548_1544256.jpg










かき小屋 知内番屋‼︎ 見事に地元の人達だけのコノお店は大当たり! ラッキー
b0235548_15461166.jpg










岩ガキやらハマグリ・アサリなどの貝類! 塩辛やジャガバター! そいつらを白米と味噌汁でガッつく♪ 当然お酒が飲みたくなり暴れる寸前でしたが、そこはママが恐いので我慢 震える手を押さえ込みました! 偉いぞお父さん! でもでも満足っス たらふく食べました腹一杯だぜ

ホント 旨かった! そして安い‼︎ サンキュー
b0235548_15471689.jpg










このお店の駐車場で希少種... ではなく希少車を発見
最初はランクル40 かな?と思い近づいたら「あれ なんか小さくね?」 ランドクルーザー40系どころではありませんでした 私は完全に北の大地を舐めていた! と思い知ることになった...

そいつは まさかの トヨタ・ブリザード《TOYOTA・BLIZZARD》!!! オォ〜
それも初期型の2.2L 直列4気筒SOHCディーゼルを搭載したダイハツ・タフトのOEMモデルじゃねーかよ! コイツはかなり古く縄文時代に開発された歴史深い車です(冗談ですが) 今や化石レベルと言って間違いないでしょう!
b0235548_15535651.jpg










この領域の車種は素人では太刀打ちできません つまりプロです 仙人です 変態だ★
SUVなんぞクソくらえ、私の150プラドが貧弱に思えてしまう... つまりヤワな男には扱えない、車が乗り手を選ぶハードワーカープロフェッショナルノスタルジックカーなのだ 何それ?? エアコンは窓開けるか隙間風、オーディオは牛の鳴き声とボディのきしみ音、4MTを駆使し非力なディーゼルは80km限界で軽自動車に煽られる‼︎ いいねえ〜最高だ

ブリザードに乗って牡蠣を食べに来る!なんてオツな事ができる紳士ともなれば きっと国宝級の人格の持ち主でしょう
b0235548_1557469.jpg










絶滅危惧種で国の特別天然記念物に指定されている"ブリザード"さえも受け入れ共存できる懐の深さ! 北海道は優しい そしてどこまでも広い♪ 自然ってイイね 四季って美しいね!

今こそ、今だからこそ「北の国から」が観たい 再放送求む! 富良野じゃないけど
あぁHOKKAIDO! お前は何故そんなに雄大で寛大なのだ? 教えてくれよ そして俺を優しく包んでくれ! あれ?車の話じゃなかったの... Vol.5へと続きます
b0235548_165752.jpg



新潟を盛りあげろ 新潟から全国へ発信中!
デザイン看板・サインの事ならハーヴィッドへ

[PR]
by heavid | 2016-05-11 08:29 | 日常

GARAGE・BILTな日々... でした

この度の北海道弾丸トラベルで大活躍だった150プラド君!
あらためてイイ車だなぁ〜 と実感できました 新開発の2800ccディーゼルターボ(1GD-FTV)は図太いトルクで4人乗車+フル積載もなんのその! 街中の低速域では若干もたつきますが、中〜高速レンジは軽快そのもの! ストレスフリーでした そんな"LAND CRUISER PRADO"を労い、帰京後ガレージビルトさんへエンジンオイルの交換に行って来ました

旅行での武勇伝をひたすら語っていたら、逆に"ふらの牛乳プリン"を頂きました・・・
どうやら北海道在住のお客様からの贈り物らしく... なんかスンマセン 美味しかったです ごちそうさまでした
b0235548_16214620.jpg

新潟を盛りあげろ 新潟から全国へ発信中!
デザイン看板・サインの事ならハーヴィッドへ

[PR]
by heavid | 2016-05-10 16:28 | クルマ

ゴールデン北海道 Vol.3

函館に2泊したが最終日夜にお決まりの夜景へ

連休期間中は一般車両の乗入れが規制されており、山頂へのアクセスはバス・タクシー・函館山ロープウェイの選択肢しか無い おそらく大渋滞回避の得策なのだろうが観光施設は儲かるよなぁ〜 ウチの家族もロープウェイに乗ったが長蛇の列に嫌気がさした

いつも旅行の時に感じるが観光地やホテルなどは もはや日本とは思えない
何故なら過半数を占める韓国・中国などのアジア勢、諸外国の人達のパワーに圧倒されるからだ 迎え入れる観光地の目線も日本人では無く、お金を落としてくれるアジア勢に向けられているような気がする 自国でも海外でも日本人であるステータスやジャパンブランドは通用しない、とうの昔に終わっている つまり国際競争力に乏しく我々が思っているほどこの国は豊かでは無いのだ 自覚しなければならない

それでも世界三大夜景は美しく魅力的であった‼︎ Vol.4へと続きます
b0235548_9402838.jpg



新潟を盛りあげろ 新潟から全国へ発信中!
デザイン看板・サインの事ならハーヴィッドへ

[PR]
by heavid | 2016-05-10 09:43 | 日常